ジャズとエンジニア

ジャズやサイエンスやアニメなどの話を綴ります.

MENU

山崎まさよしのおすすめアルバム5枚を紹介してみます

山崎まさよしさんは1995年にシングル「月明りに照らされて」でデビューし、2018年までにシングル34枚とオリジナルアルバム11枚を出されているシンガーソングライターさんです。

アコースティックギターを用いた弾き語りスタイルが印象的ですが、ピアノ弾き語りやアルバム全体の編曲まで行う、飽くなき探求心を持つ音楽家です。

今回はそんな山崎まさよしのおすすめアルバムをランキング形式で紹介させていただきますね♪ 

5位 アトリエ

アトリエ

アトリエ

 

 
2003年発売の通算6枚目のオリジナルアルバム。

「アコギと歌」のスタイルを追求した1枚。
全曲セルフプロデュースしたアルバムで、スタジオに籠り、ギター・ドラム・ベース・鍵盤等の音作りを極めたようです。

アルバム全体としてはシンプルでぬくもりのある曲が多く雰囲気の素晴らしいアルバムです。 
「全部、君だった。」のアルバムバージョンはとても切なくて泣きそうになります。

「未完成」「アトリエ」あたりの暖かい曲もとても大好きです♪

山崎まさよし / 未完成

www.youtube.com

 

4位ドミノ

ドミノ

ドミノ

  • アーティスト: 山崎まさよし,山崎将義,中村キタロー,朝本浩文,山木秀夫
  • 出版社/メーカー: ポリドール
  • 発売日: 1998/12/23
  • メディア: CD
  • クリック: 5回
  • この商品を含むブログ (49件) を見る
 

1998年発売の通算3枚目のオリジナルアルバム。 

奇跡の人で主演を務め、その主題歌の「 僕はここにいる」を含む12曲。

前作「HOME」まではブルース中心の構成でしたが、このアルバムは多様なジャンルの音を取り入れており、アップテンポの曲が多めです。

6曲目の向かい風は本人がとなりのトトロに出てくるような風景を歌ったと語っており、優しくて少し切ない1曲。

少しダークな曲調の8曲目「水のない水槽」は聴けば聴くほど虜になる素晴らしい曲。
 

山崎まさよし / 僕はここにいる

www.youtube.com

 

3位 ADDRESS

ADDRESS

ADDRESS

 

2006年発売の通算7枚目のオリジナルアルバム。

前作「アトリエ」から3年間アルバムリリースがなく、その間のシングルがすべてこのアルバムに入ったため、全12曲中6曲がシングル曲。

そしてアルバムとしての完成度も素晴らしいです。

ADDRESS、僕らは静かに消えていく、アンジェラ等名曲揃い。
個人的には山崎まさよしさん主演で映画タイトルと同名の「8月のクリスマス」が最も印象深く、感動の映画のクライマックスが思い出されてかなり涙腺に来ます(´;ω;`)

山崎まさよし / 8月のクリスマス

www.youtube.com

2位 HOME

HOME

HOME

  • アーティスト: 山崎まさよし,山崎将義,萩原健太,森俊之,中村キタロー
  • 出版社/メーカー: ポリドール
  • 発売日: 1997/05/21
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 14回
  • この商品を含むブログ (81件) を見る
 

1997年の発売の通算3作目にオリジナルアルバム。
当時「One more time, One more chence」「セロリ」目当てで購入した人は一曲目の「Fat Mama」で面食らったのではないかと思われます(笑)

ブルース色が強めの一枚ですが、「ベンジャミン」「名前のない鳥」などのアルバム曲は切ない系バラードで、全般的にアコギや楽器の音作りが素晴らしい山崎まさよしらしい凝ったアルバムです。
 

山崎まさよし / セロリ

www.youtube.com

 

1位 ONE NIGHT STANDS

ONE KNIGHT STANDS

ONE KNIGHT STANDS

 

2000年発売の山崎まさよしの完全ソロでのライブ盤。
ほとんどがギター弾き語りですが、One more time, One more chenceなどはピアノでの弾き語りになります。

個人的には大学生の時にギター弾き語り集を買って、コピーを繰り返してダイナミクスのつけ方など学ばしてもらった思い出の一枚です(笑)

全編に渡り山崎まさよしの一体となった歌声・ギター・ブルースハープが堪能できる至高のアルバム。
アコースティックを前面に出したライブ盤としてはエリッククラプトンのUnpluggedかこのアルバムが最高と思っております。
 

山崎まさよし / One more time,One more chance

www.youtube.com

 

終わりに 

以上、山崎まさよしのオススメアルバム5枚を紹介してみました。

個人的にアコースティックギターが好きなので少しそちらよりになってしまったかもしれませんが、どれも音作りにこだわった名盤といえるアルバムだと思っております。

 

皆様が次に聴くアルバム選びの参考にしていただけましたら幸いと思っております。