ジャズとエンジニア

ジャズやサイエンスやアニメなどの話を綴ります.

MENU

ジャズボーカル&ギターデュオのおすすめ動画達

ジャズギタリスト的にはバンド物もいいのですが、バッキングになると結構奥に引っ込んで目立たないことも多く物足りなかったりしますよね。

 

ジャズギターのバッキングを堪能するのであればデュオものが至高。

私的にはソロギターよりもうまい伴奏を聞く方が燃えるのです。

 

でも以外とジャズボーカル・ギターのデュオっていないですよね・・・

まずはFride Prideが思いつきましたが、あとはほとんど思いつきません。

Fride Prideも純粋にジャズかと言われると怪しいですし、パーマネントでやってるジャズギター・ボーカルデュオってあんまりいない気がします。 

 

そんなこんなで意外といないジャズボーカル・ギターデュオの私のお気に入りの動画を紹介してみます。 

 

Joe Pass & Ella Fitzgerald - Duets in Hannover 1975

 

これは大定番のデュオです。

アルバムもEasy Livingを始め4~5枚ほど出ているようです。

 

ジョーパスはソロギターも素晴らしいのですが、デュオのときはジョーパスも抑え気味なのでギタリスト以外にも聴きやすくてよさそうです◎

というかジョーパスのソロギターはすさまじすぎてあまり参考になりません(笑) 

 

Easy Living

Easy Living

 

 (名盤Easy Living Joe PassとElla Fitzgeraldの熟練して、感情の込められた演奏はとても心に響きます。)

 

Dianne Reeves & Russell Malone - Embraceable You


ラッセルマローンダイアンリーブスの一曲。

ラッセルマローンは本当にジャズギターらしいまろやかで美しいプレイをしてくれて本当にお手本になりますよね(^-^)

 

ちなみにダイアンリーブスの「My Living-Room In Paris」というDVDで二人のプレイは堪能できるのですが、なんだか最近amazonで見つからないので入手が難しいかもです(>_<)

 

石川早苗 & 馬場孝喜 - My Foolish Heart

 

最後に日本人のデュオを。

ギタリスト馬場孝喜さんとボーカリスト石川早苗さんのMy Foolish Heart

 

馬場さんのボーカルに寄り添うような伴奏と、石川さんの表現力豊かなボーカルが素晴らしい。これだけ自在にギターが動けるようになれば理想です。 

 

ちなみに私の大好きなFride Prideはジャズというよりポップスカバーものが多く、ジャズものの動画はあまりなかったので挙げていません。

Fride Prideでジャズスタンダードが中心のアルバムといえばLIFEになりますが、なんだか淡々としていてあまり好きではありません。まだ聴き込みがたりないだけかもですが(^_^;)

jazzfr.hatenablog.com

(ジャズ感は薄めですが、個人的にはHeat WaveFride Prideでは最高と思っております。)

 

終わりに

なわけで、ジャズボーカル・ギターデュオ特集でした!

私もいつもyoutubeでいいデュオものを探していますので、おすすめがありましたらお教えください(^▽^)