ジャズとエンジニア

ジャズやサイエンスやアニメなどの話を綴ります.

MENU

Fride Pride- Heat Waveレビュー

今日はボーカル・ギターデュオのFried Prideのアルバムレビューをしたいと思います。

VoGtデュオって実はあまりないと思うんですが、ギタリストのリスナー的にはギターを堪能することができて、伴奏の参考にもなって非常にいいですよね。

 

その分奏者としては非常に高度な技術が必要なんでしょうが、それに関しては横田さんはピカイチですよね。むしろ奏法が特殊すぎて参考にならないかもですが(笑)

ではお気に入りアルバム何枚か紹介いたしますね!

 

Heat Wave

おすすめ度:★★★★★

――――――――――――――――――

1. Smoke On The Water 2. My Romance 3. The Second Star To The Right 4. Come Together 5. My Cherie Amour 6. Free 7. Alfie 8. Now And Forever 9. Fantasy 10. Hush-A-Bye 11. Your Love 12. Yesterday

――――――――――――――――――

ヒート・ウェイヴ

ヒート・ウェイヴ

 

 個人的Fride Prideで一番好きなアルバムです。

ロック・ポップス・ジャズそれぞれのスタンダードな曲の詰め合わせですが、Fride PrideがやればどれもFride Prideになるので素晴らしいですよね。

 

②③のジャズスタンダードは雰囲気たっぷりで熱いバラードで情感たっぷりのボーカルとギターで、ソロも長くて最高です。

幻想的な雰囲気から徐々に盛り上がって頂点まで達する⑥、バラードの⑦⑧で美しく聴かせてからの⑨での爆発、などなど聴きどころ満載ですね。

④のボッサ、⑩のジャズ、⑪の極上バラードなども最高!

①や④⑫のビートルズもFride PrideがやればFride Prideって感じです(笑)

 

雰囲気たっぷりな1枚で最高におすすめします!!